お勧め登録サイトとコンピュータ業界

さぁ 働こう!

もうすでに、就職活動の時期です。

ということで、今回は、就職/アルバイト/派遣のご紹介です。

私は、コンピュータ業界を24年間かけて、ぐるっと一回りしてきました。
一回りとは、それだけ転職をしてきたということです。

今からご紹介するサイトにもお世話になったこともあります。

これから社会人になろうという人に、私が、アドバイスができるのは、コンピュータ業界は、
どんなところかと言うことです。

私の経験上のことしか記載できませんが・・・

<前に記載した記事の抜粋です。>
■メーカー■<新社会人にお勧め!> 
 メーカーは、大規模なプロジェクトが多く、全体的な納期に追われて結局、残業が多い。
 予算の多い分、責任も重い。

■ソフトハウス■<新社会人にお勧め!> 
 会社の規模にもよりますが、小さな会社の場合、1人で、すべての業務をこなさなくてはいけない。
 たとえば、プロジェクト予算、外注手配、人材の確保、クライアントとの商談、開発、導入手順、
 などなど・・・
 或る程度の会社だと、当初、見積もりの納期より前倒しの要求が強い。
 当然、前倒しにすることで、人月計算上、利益につながる。
 システム全体を見渡す力がつきます。

■某企業の電算室■<中途採用のひとにお勧め!>
 工場系の電算室
 出張が多い、特に、新たな拠点(海外を含めて)が稼動する場合、軌道に乗るまで出張。
 海外工場の担当になったら、現地工場に出向する場合も・・・
 でも、おいしいのは、大企業の工場の場合、現地で給料をもらって、さらに、国内からも給料
 が出る 場合もある。(ダブル給与)

 サービス/販売系
  遅くなる場合の波が結構ある。
  販売系で、店舗が夜なんか営業している場合、金融の場合などは、よく何かがあると
  呼び出される。

■コンピュータ/ハードの販社■
 ノルマが多い。
 営業力があるため、ベルトコンベアー式で、次から次へと仕事を持ってくる。
 結構、へとへとになります。
 私がいたところでは、営業と技術の仲が悪かった。

■自分で起業■
 社員を雇ったときの責任が重い。
 私は、自分ではじめて起業した時は、社員が5人で始めました。
 それも、バブルが崩壊して直前!
 苦しかったです。
 仕事をしても、企業間取引ですから、月末末閉めの翌月末払いが常識ですから、資金的にも苦しかったです。
 外資系なら、月末末閉めの翌々月末払いもっともっと苦しいです。
 それに、人脈が必要。
 人脈を作るために、先生(政治家)の選挙のお手伝い、運転手をしたりしていた時もあります。

■フリーで開発■
 規模も小さく、ほとんどバイトです。

■登録系の人材派遣業■
 バイトと同じで、安定しない。
 期間が過ぎれば仕事がない。
 3年、同じ職場にいれば、社員の可能性もあるが、なかなか難しいですが。
 得意な

■特定派遣業■
 派遣会社でも、社員が原則
 ただ、登録系と違い、会社命令で、どんな企業にも派遣で行くことがある。
 新社会人の場合、技術力やコミュニケーション能力がこれからなので、スキルをつける為、
 全国に飛ばされる可能性大!

上記で書いたのは、あくまで、私の経験上であって、その業界が全てそうかというと疑問もあります。
ただ、参考として載せました。

ちなみに、今、私は、特定派遣の会社で正社員として働いてます。

そして、新社会人になろうという人にお伝えしたいのは・・・

①悪いことほど早く報告する。(遅くなればなるほど、倍々で立場がどんどん悪くなりますよ)
②「ほうれんそう」を徹底する。(報告、連絡、相談のことです)
③メモは適度に・・・(メモメモに気を取られていると、大事な事を聞き漏らしますよ。私は、メモは殴り書きです。)
④時間の厳守(ちょっとでも遅れれば、すぐ電話・・・黙っていても、報告しても遅れるものは遅れる9
⑤いいことは、特に言わなくても、相手は必ず見てますよ
⑥聴けることは聴いちゃおう!新卒者ならではの特典!経験者になってくるともうなかなか聴けません

です。



全国約2,000店以上の厳選レストランを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


全国約1,400の高級ホテル・旅館、また全国約1,000のワンランク上のビジネスホテルを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


一般財団法人 日本コミュニケーショントレーナー
コミュニケーション心理学1級&カウンセラー初級1日講座


スポンサーサイト


アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
[ 2008年08月22日 17時14分 ]
コンピュータ業界
| トラックバック(0) | コメント(0) | @

コンピュータ業界を一回り

ちょっとお堅い話。
最近、仕事をしていてふと思ったので書くことにしました。


現在、私は、某上場企業の工場で、内部統制と、全社業務分析をしています。
大体、人材派遣できている人に、業務分析とか、内部統制とか、まかせていいのか?
ちょっと疑問です。

会社の規模としては、社員が約1000人で、売上高が350億ぐらいの規模で、
工場を海外の拠点を含めて、14拠点です。

今の上場企業は、或る程度、内部統制はできていると思いますが、今回のクライアントは、
中小企業から、大企業へステップアップの途上の企業で、まだまだ、各部所間の情報連結、
承認決済、海外工場とのインタフェース、企業資産管理など、課題が山済みです。

クライアントからは、半年で、分析をしてと言われていますが、連日、頭が痛いです。

私が人材派遣を選んだ経緯は・・・

前にも書きましたが、家に早く帰る為で、転職するときにいろいろ悩んで人材派遣の会社に
入社しました。
私も、この業界(IT、コンピュータ業界)は、ほぼすべて回ってみて、これがいいと思ったのです。

まず、考えたのは・・・

■メーカー■
 メーカーは、大規模なプロジェクトが多く、全体的な納期に追われて結局、残業が多い。
 予算の多い分、責任も重い。

■ソフトハウス■
 会社の規模にもよりますが、小さな会社の場合、1人で、すべての業務をこなさなくてはいけない。
 たとえば、プロジェクト予算、外注手配、人材の確保、クライアントとの商談、開発、導入手順、
 などなど・・・
 或る程度の会社だと、当初、見積もりの納期より前倒しの要求が強い。
 当然、前倒しにすることで、人月計算上、利益につながる。

■某企業の電算室■
 工場系の電算室
  出張が多い、特に、新たな拠点(海外を含めて)が稼動する場合、年がら年中、出張で、なかなか
  家に帰れない。
  海外工場の担当になったら、ずっと無期限に出張!
 サービス/販売系
  遅くなる場合の波が結構ある。
  販売系で、店舗が夜なんか営業している場合、金融の場合などは、よく何かがあると呼び出される。

■コンピュータ/ハードの販社■
 ノルマが多い。
 営業力があるため、ベルトコンベアー式で、次から次へと仕事を持ってくる。
 今は、信じられないでしょうけど、私のところに案件がきた時、既に納期が遅れていた場合があって、
 自分は、設計もしていないのに、相手企業に誤りに行ったことがある。

■自分で起業■
 社員を雇ったときの責任が重い。
 私は、自分ではじめて起業した時は、社員が5人で始めました。
 それも、バブルが崩壊して直前!
 苦しかったです。
 仕事をしても、企業間取引ですから、月末末閉めの翌月末払いが常識ですから、資金的にも苦しかったです。
 外資系なら、月末末閉めの翌々月末払いもっともっと苦しいです。
 それに、人脈が必要。
 人脈を作るために、先生(政治家)の選挙のお手伝い、運転手をしたりしていた時もあります。
 
■フリーで開発■
 規模も小さく、ほとんどバイトです。

■登録系の人材派遣業■
 バイトと同じで、安定しない。
 期間が過ぎれば仕事がない。
 3年、同じ職場にいれば、社員の可能性もあるが、なかなかそんなの難しい。

いろいろと24年間、回って、
 残業が多いのは、請負契約や、販売日に縛られる、「メーカー系」「ソフトハウス」「販社」。
 出張が多いのは、拠点に対しての責任がある、「電算室」
 資金的、責任的にも大変なのは、「自分で起業」
 安定しないのは、「フリー」「登録系人材派遣」

そこで、子育てにいいと、自分が選んだのは、特定派遣業!
 
 時間=コストになるから、仕事が終わったら、早く帰れる。
 責任についても、派遣法に守られている為、責任を、かぶることもない。
 登録系とちがって、すべて社員なので安定もしている。
 それに、契約が終わって次のクライアントの間(約1ヶ月ぐらい)は、公的な休み(待機)がある。
 有給休暇のほかに不定期に休みがあるということ!
 待機のときは、自宅にいて、子供の世話や、家事が出来る。
 
 ただ、特定派遣も甘くはありません。
 自分のスキルをどう伸ばすか、それは自分の努力で伸ばすしかない。
 営業まかせではなく、自分でクライアント先で営業活動もしなくては、飛ばされるので、お得意さんを獲得しておくこと
 或る程度、メーカー/ソフトハウスで、したずみを積んでからでないと、すぐクライアントは、得られません。
 
 自分としては、子育てによいと思って特定派遣にしました。
 自分は、もう過去の人、未来あるこどもを重点に仕事を選びなおした結果です。
 以前は、仕事、仕事で、残業時間が200時間を越える日もありました(20年前ぐらいは・・・)

 当時、自分が思っていたのは、
 「子供や家族は、1つだが、企業は、星の数ほどある。」ということ!
 海外の人と仕事をした時、言われたのは、
 「日本には、アルバイト雑誌とか、転職雑誌がいっぱいある。本当に仕事がないということは、そんな雑誌などなく、1つのホール係に数百、数千人の応募がある状態のことだといっていました。」

 ほんとは、もっと、業界の話も詳しく書きたいですが、それはまた・・・
 ちょっとまじめで、ながながと書いちゃいました。




全国約2,000店以上の厳選レストランを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


全国約1,400の高級ホテル・旅館、また全国約1,000のワンランク上のビジネスホテルを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


一般財団法人 日本コミュニケーショントレーナー
コミュニケーション心理学1級&カウンセラー初級1日講座




アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

[ 2008年06月14日 17時41分 ]
コンピュータ業界
| トラックバック(0) | コメント(1) | @

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。