「ぐるなび」の新サービス

今日のニュースで、「ぐるなび」が新サービスを始めるというのが載ってました。
中には、もう見た。という人がいるかもしれません。

担当者が全国の農家や漁師、加工業者の元にワケあり商品を探す行脚をしている。というものです。

「ぐるなび」が求めているもの・・・
・ちょっと傷が付いただけで、廃棄される野菜や魚
・形がわるいから商品としてふさわしくないと最初から出荷されないもの
・商品の大小で最初から店頭に並ばない商品
・できすぎたて利益にならないからと償却される商品
など、
味も新鮮度も変わらないのに、店頭にも並ばない商品をワケありと言うらしいが、安全性にはまったく変わらない。
それに、クリの出荷で最も手間と時間がかかるのは「いが」を取り除くときだが、いがに覆われたままでも安ければいいという消費者がいるかもしれない・・・

ぐるなびはそこにビジネスチャンスありと判断したようです。
物価上昇に加えて、忍び寄る世界恐慌の足音。庶民の懐事情はますます厳しくなるこれからの時代
新聞でも『負の連鎖』が始まったと報じられていました。
※負の連鎖・・・会社が給料を上げないで物価が上がれば、みんな自分を守るため、ものを買いません。
       そうすると、会社はますます儲からなくなり給料が上がらず、物価も上がる・・・
       これを永遠ぐるぐると繰り返す。

グルメ情報検索サイト最大手のぐるなびが、この秋、インターネット上で“ワケあり”生鮮品の安価での販売に乗り出すそうです。

私の知り合いで、食料関係の人がいるのですが日本ほど、商品の見た目や品質にこだわるそうです。
某国では、そのかけらさえ手に入らず死んで行く子供たちがいるのに、日本では、ただ見た目が悪いからという理由で、捨てられていく訳で、本当に贅沢な民族だなと思います。
日本も一時期、戦後は食料が無く餓死して死んでいく人たちがいっぱいいました。
今にその死んだご先祖様にバチを当てられるかもしれません。

うちで作っている家庭菜園でも、形は悪くてもとてもおいしく食べてます。
ぐるなびは、きっと今の食品業界に一石を投じるかもしれません。

世界的な大不景気(世界恐慌)がもうすぐそこまで忍び寄っているかもしれません。

《文章について:Gooニュースに記載されている(『週刊ダイヤモンド』編集部 清水量介氏)ニュースの内容を一部抜粋して作成されています》













全国約2,000店以上の厳選レストランを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


全国約1,400の高級ホテル・旅館、また全国約1,000のワンランク上のビジネスホテルを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


一般財団法人 日本コミュニケーショントレーナー
コミュニケーション心理学1級&カウンセラー初級1日講座




アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2008年10月23日 14時52分 ]
お得情報 ぐるなび
| トラックバック(0) | コメント(0) | @


<<紀伊国屋新刊&おすすめ書籍 | ホーム | 命のこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://get3858.blog95.fc2.com/tb.php/123-6834f293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。