いたたまれない事件

【いたたまれない事件】

これは、あくまでも、私個人の意見です。私が勝手に思っていることで・・・

【虐待事件】

08年12月1日
当時4歳の次男の左足小指を切断したとして、岡山県警は1日、父親の岡山市当新田、無職、長石学容疑者(39)を傷害容疑で逮捕した。
「言うことはない」などと容疑を否認しているという。
次男の上半身にはやけどとみられる傷跡が多数あり、県警は日常的に虐待していた可能性もあるとみて追及する。
調べでは、長石容疑者は昨年9月17日、自宅で次男の左足の小指をはさみのようなもので切断し、6週間のけがをさせた疑い。
小指はほぼ取れかかった状態だったが、手術を受け、現在は回復しているという。
県警によると、次男は05年3月から児童養護施設に預けられ、一時帰宅した際に被害にあった。
長石容疑者は次男を病院に運び、施設に「子供はけがをして病院にいる」と連絡していた。
昨年11月、施設と病院から連絡を受けた児童相談所から県警に通報があった。
長石容疑者は妻と次男、三男(1)、長女(3)の5人家族。
長男は病死したという。
三男と長女に虐待を受けた形跡はなく、事情聴取に対し妻は「別の部屋にいたのでわからない」などと話しているという。

※記事は、ヤフーに載っていたものをコピーしました。
 ニュース関連のHPは、数日で流されてしまって、リンクでは、出来事が風化して、みんなが忘れてしまうので、あえてコピーです。

★12月に起こった虐待事件です。
ここ2~3年の間に、子供に対する虐待事件が多くなっていると感じているのは、私だけでしょうか?
このように虐待をする親は、子供が基本的に嫌いで、人の痛みを知らない人なのだと私などは思ってしまいます。

子供というのは、弱くて逃げ場の無いもの・・・
子供は大人の保護の元でしか生きられません。
大人がよく職場や同僚に虐待を受けたとしても、いくらでも逃げたり戦うことはできますが、子供はそうは行きません。
虐待を受けても耐えるしかなく、どこにも行けなのですから・・・

子供が嫌いなら、最初から作らなければいいのです。
子供は親を選ぶことができません。
このような残忍な人のところに生まれてしまったらあきらめるしかないのです。

セックスの快楽に溺れて、不幸な子供を増やすことはやめてもらいたいと思います。
このような犯罪者(性犯罪者も含めて)強制的に、虚勢して子供が二度とできないようにしてしまえばいいと思います。
本当に子供が好きで、ほしくてほしくてたまらない人の所に子供ができず、子供が嫌いなのにポコポコとできてしまうひともいるわけです。

もっと子供をかわいがってあげてもらいたいと思います。
大人と違って子供は未来があるのですから・・・
私は、うちのちびすけたちが大好きです。
なにものにも代えられません。
大人は子供たちを幸せにしなくてはいけないのですから・・・




全国約2,000店以上の厳選レストランを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


全国約1,400の高級ホテル・旅館、また全国約1,000のワンランク上のビジネスホテルを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


一般財団法人 日本コミュニケーショントレーナー
コミュニケーション心理学1級&カウンセラー初級1日講座




アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

[ 2008年12月09日 06時02分 ]
いたたまれない事件
| トラックバック(0) | コメント(0) | @


<<うちのクリスマスツリー | ホーム | オーロラの旅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://get3858.blog95.fc2.com/tb.php/171-b1786380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。