任意継続被保険者制度

健康保険が会社を辞めても継続できることを知っていますか?

その制度を「任意継続被保険者制度」といいます。
私も調べるまで知りませんでした。
結構、知らない人が多い、知らないと損をしていまう制度だと思います。

会社によっては退職の時、教えてくれない会社も多いと聞いてます。

私もそうでしたが保険が国民保険になるということで、「希望退職」を会社が募ったとき退職に踏み切れなかった理由のひとつだと思います。
この制度は期限が2年間と期限付きですがその間は、社会保険、もしくは組合保険が使えます。
保険料は、すべて個人負担となります。
つまり、今まで払っていた保険料に会社が負担していた保険料を個人負担するものです。
それではかなり払わなくてはいけないのでは?と思いますが、国民健康保険と比較すると月々約2倍ぐらいの開きがあり、私も驚きました。

最も簡単な目安は…

社会保険/組合保険は、大体ですが事業主と個人が折半しているので、月々で引かれていた金額の約2倍ぐらいが目安でしょう。
それに比べて国民健康保険は個人ではなく、世帯収入で算出されるので、家族で結構な収入がある方がいるとドカンと取られてしまいます。
そこで私は退職する会社の健康保険/介護保険を任意継続することにしました。
ちなみに私の場合、組合保険なのですがこのような金額になりました。

会社在籍中 会社退職後
健康保険料 13,000円 18,700円
介護保険料 2,250円 3,400円
納付保険料(合計) 15,250円 22,100円
※金額については端数をまるめています。

そしてこの制度を利用できるのは…

 1)退職により被保険者の資格が喪失していること
   ※退職をすることを会社に告げた時と同時に「退職日の翌日から引き継ぎます」と言った方がいいと思います。
 2)資格喪失日の前日まで継続して2ヵ月以上被保険者期間があること
 3)資格喪失日より20日以内に手続きに必要な書類を届け出すること
   ※喪失日を待たなくても退職前に書いて提出しておくと手続きがスムーズです。
 4)初回保険料を期日内に納付すること
   ※これ重要!
    1日でも遅れれば資格を喪失してしまいますので銀行で自動振り込みにしておくといいと思います。

必要な書類は…

 1)健康保険任意継続被保険者資格取得申請書
 2)健康保険給付金受領銀行指定口座届、及び、健康保険料納付に係る念書
 3)健康保険被扶養者(異動)届
 私の場合、会社に退職を告げた時、保険組合から送付されました。



全国約2,000店以上の厳選レストランを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


全国約1,400の高級ホテル・旅館、また全国約1,000のワンランク上のビジネスホテルを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


一般財団法人 日本コミュニケーショントレーナー
コミュニケーション心理学1級&カウンセラー初級1日講座




アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

[ 2009年03月20日 23時52分 ]
法律 任意継続被保険者制度
| トラックバック(0) | コメント(2) | @


<<週間ヒットチャート (09/03/22) | ホーム | サイトマップ>>
コメント
--トラフィックエクスチェンジサービス会員募集中--
このたび、トラフィックエクスチェンジサービスを開始しました。

他サービスとは違い、自動サーフを提供しません。
そのためより良質なアクセスが期待できます。
また、メールアドレスなど個人情報をいっさい登録せずに利用できます。
もちろん完全無料です。

貴サイトのアクセスアップのためにぜひご登録ください。

みんなトラフィックス
http://ext.sitemix.jp/
[2009/03/21 17:56] URL | みんなトラフィックス #zQHIT1rU [ 編集 ]
----
こんにちは♪
春ですね。
なかなか更新できていませんが、また新しいシリーズを考えているので、ヨロシクです♪
[2009/03/24 13:54] URL | smile・N #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://get3858.blog95.fc2.com/tb.php/239-9d6c4114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。