この不景気、ネットでお小遣いデビューしませんか?

いよいよ4月、新年度のスタートです。
今年は特に厳しい年度だと思います。
会社も生き残りをかけていろんな手段に出ています。

私は今日で会社を希望退職し、職探しに追われる日々が待ってます。
残った社員の人もこれから整理解雇が始まりますのでやはり大変でしょう。
去った人も残った人も地獄の日々だと思いますがこの不景気、強く生き残っていかなくてはいけません。

今朝、ラジオでも言っていたのですが最近ではネットでお買い物をする人が多くなっているようです。
どうしても足を運んでショッピングモールや店舗に行くと目的以外のものも買ってしまい後から失敗したなと思う人が多いようです。
ネットの場合、目的の商品をいろいろと比較したり、豊富な商品を見たりとお買い物にも幅が広がるようです。
私は思うのですが今がネットでアフィリエイトやポイントサイトをやる好機ではないでしょうか?

そこで、片手間で少しでも稼ぐため「ネットでお小遣い」をはじめてはいかがでしょうか?

「ネットでお小遣い」…

ネットと聞くと難しく考えがちですがそうでもありません。
まずはどのように始めればよいか私の体験を交えてご紹介したいと思います。
すでに「ネットでお小遣い」をやっている人には物足りないかもしれませんが…

それでは…

1.お道具はどのようなものが必要か?

 1)ネット銀行の口座
   換金する場合、通常の銀行や郵貯でもできますが便利なのがやっぱりネット銀行です。

     ≪私が登録しているのは…≫
 イーバンク
や2


   2)ポイント交換サイト
   アンケートサイトやポイントサイト、ASPサイトのポイントを集めるサイトです。

     ≪私が登録しているのは…≫
 PEX
や2 ポイント交換のPeX 例えば「ECナビ」が5,000ポイントあり、「マクロミル」が500ポイントあるとします。
これでは、1,000円に至りません。
そこで「ECナビ」のポイントと「マクロミル」のポイントをPEXに集めます。
「ECナビ」の5,000ポイントがPEXでは5,000ポイント
「マクロミル」の500ポイントがPEXでは5,000ポイント
で合わせて10,000ポイントになりこれをネット銀行に換金すると1,000円になるわけです。


 3)あとはパソコン

3.どのような形態を選ぶか?

 「ネットでお小遣い」にはいくつかの形態がありますが私がやっているものを紹介します。

 1)アフィリエイト

      ・アフィリエイトは特定の企業と契約して商品を売る事です。
   ※契約と言っても会社と会社の契約ではないのでそれほど難しい契約ではありません。
    それに契約と聞くとかまえてしまう人もいますが、個人が不利になるような契約ではなく、ある程度ルールを守って売れば怖いものではありません。

   必要なものは…

  ①まずはブログやホームページが必要になります。
   ブログの場合、ある程度制限があるブログもありますのでご注意です。

  ②ASPサイトの登録が必要になります。
   個人で企業に「商品を売りたいので何パーセントかいただけますか?」などなかなかできるものではありません。
   そこで個人と企業の仲介役になっているサイトがASPサイトといいます。
   それぞれASPサイトにも特徴がありますが最初は大企業がそろっているASPサイトがいいと思います。

  ③ASPサイトの登録が済みますと各企業と契約をします。
   企業との契約が済めばいよいよアフィリエイトデビューとなります。
   できるだけたくさん商品を紹介してお小遣いを稼ぎましょう!

   注)アフィリエイトの場合、企業との契約ですから著作権や法律は守りましょう。
     画像とか音声など勝手に貼る行為は違反です。
     では、画像などをどうしても貼りたい場合はどうするか?
     私は、ASPサイトの商品個別リンク機能を使って画像を貼るようにしています。

    ・お勧めのASPサイトです。
     ≪私が登録しているのは…≫
 確定した報酬額が5,000円以上に達した翌月に支払いとなります。
クリック換金型サイト
※クリック型とはユーザーがクリックした時点で金額GETサイトです。
 貼っておくだけなので非常に楽です。
 MicroAd
や2 マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! 1.換金について
 銀行での換金も可能ですが手数料が発生するのでポイント交換
 の方がお得だと思います。
 しかも1円からの交換も可能!
 対応しているポイント交換は…
  ・meromeo park 「キラリン」
  ・電子マネーちょコム「ちょコムポイント」
  ・ポイント交換サービスPeX「PeXポイント」

2.紹介制について
 紹介制とは例えば「MicroAd」を紹介して入会してもらうと
 ポイントがもらえる制度です。
 「MicroAd」では2つの制度が用意されています。
 ・2ティア制(※1)
  登録された全ユーザーが得た広告掲載料の10%をゲット
 ・アフィリエイト方式
  登録日から180日以内に累計1,000円の広告掲載料
  を得た場合→1,000円
 楽天ぴたっとアド
や2 1.換金について
 銀行での振込になります。そして5,000円以上での振込に
 なります。

2.紹介制について
 ・2ティア制(※1)
掲示型サイト
※掲示型とは指定された一定期間広告を表示で金額GETサイトです。
 アドガー
や2 アフィリエイト 1.換金について
 銀行での振込になります。現時点では郵貯に対応していないのでご注意です。
 そして、指定期間しっかりと広告を貼っていないと報酬が発生しません。
通常のASPサイト
※商品やキャンペーンを紹介して金額GETサイトです。
 アフィリエイトB
や2 アフィリエイトするなら アフィリエイトBは、クリック型のプログラムが豊富で、1クリックで5円のものもありますので、初心者の方は登録したほうがいいと思います。

1.換金について
 未払い報酬金額の合計が777円を超えた月の翌月末日に指定金融口座にお振込です
 バリューコマース
や2  大手企業が多いです。そしてバナーだけでなく商品を個別にリンクできる「My Link」という機能がありとても使いやすいです。
 私はもっぱらこの「My Link」を使ってます。
 そして更新もスピードも早いので結果がすぐ見られるというのもまた魅力です。
 最近は「Myガジェット」という機能も登場しました。

1.換金について
 未払い金が1,000円以上の場合、注文データが承認された月の翌々月15日に振り込まれます。
 リンクシェア
や2 アフィリエイトならリンクシェア ここも大手企業が多いサイトです。このサイトも商品の個別リンクがあります。
私が思うのは、このサイトはテキストリンクが充実していて中には
100以上のテキストがありますのでキャンペーンバナーと組み合わせて使いといいのでは?

1.換金について
 未払い金が1円以上の場合、報酬発生月の末日で締めて、2ヶ月後の20日に振り込まれます。

※1.2ティア制とは…
 あなたのサイトで登録した方が何ポイントか貯めるとその何パーセントかがあなたに入るというもの…
ツーティア01

 2)ポイント・アンケートサイト

  ・ポイントサイトやアンケートサイトに登録してゲームやメールについているポイントをどんどん貯めて換金する方法です。

   必要なものは…

   ①メールがないとサイトに登録ができません。
    私がお勧めはフリーメールがよいと思います。

    ・ヤフー、HotMail(MSN)、Gooなどがよいと思います。

   ②フリーメールでアンケート、ポイントサイトに無料登録していよいよ「ネットでお小遣い」デビューです。

    ・お勧めのポイント、アンケートです。
     ≪私が登録しているのは…≫
ポイントサイト
※ゲームやメール、キャンペーンなどでポイントをゲット
 ECナビ
や2 ライフマイル このサイトで今熱いのが「人生劇場 」というゲームです。
全般的にポイントが貯めやすいのであっという間にポイントが貯まります。
このサイトの特徴は…
スマイル会員ステータスというもので2ヵ月のステータスアップ対象案件のマイル獲得件数によりランクが上がったり下がったりします。
 ライフマイル
や2 お得なポイント貯まる!ECナビ このサイトはメール、ゲーム、アンケート、商品購入、動画と何でもありでとてもポイントの貯めやすいサイトです。
 えある
や2 ポイントサイト えある このサイトで有名なのが「トトシェルタ」という毎日出されるクイズに正解するとポイントがゲットできるサイトです。
 ぶたちょき
や2 ぶたちょき このサイトは、紹介制度で「こぶた」を増やしてポイントをゲットするとかなり貯めやすいサイトです。
 げん玉
や2 このサイトは、「げん玉鉄道」というすごろく的ゲームが有名で楽しくポイントが貯めやすいサイトです。
 チャンスイット
や2 チャンスイットでお得生活 このサイトは、ゲームで楽しくポイントが貯めやすいサイトです。
 ドル箱
や2 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 このサイトは、オンラインゲームで楽しくポイントが貯めやすいサイトです。
ただ、ゲームに夢中でコインをポイントに交換しないで負けてしまうのでそこが注意!
私もここで「花あわせ」をやっているのですが、いいところで強い人とあたってぼろ負けしてしまいました。
アンケートサイト
※メールなどで指定されたアンケートに答えてポイントをゲット
 アンケートの場合、事前アンケートは約3ポイント位ですが本アンケート
 は500ポイントを超えるものもあります。
 マクロミル
や2 マクロミルへ登録 とにかくアンケート件数が多いので、早くポイントが貯まります。
多い時では、1日に4件もアンケートがあったときがありました。
 infoQ
や2 新規モニター登録 国内のアンケートだけでなく海外のアンケート会社とも提携しているサイトです。


3.ちなみに私はどのように換金しているかちょっと例として載せてみます。
換金001
  こんな感じです。

PS.この間こんな質問がありました。


「アフィリエイトって本当に買ってくれる人がいるのか?買う人がいたとしたらどんなメリットがあるのか?」

私としてはその人にこのように答えたのですが間違っていたらごめんなさい。

これは私の考えなのですが…

企業が個人ブロガーに宣伝、もしくは商品販売を依頼するのは、キャンペーンの存在や新商品の宣伝の為だと思います。
というのも、ある企業がキャンペーンを企画した時、それをテレビやラジオ、広告と宣伝を行うとき、莫大な宣伝料がかかります。
テレビなどゴールデンタイムにCMを流したら億単位です。
そこで企業は口コミという手段でコストをかけないで宣伝したほうがいいわけです。
しかもそのキャンペーンが小規模なものであればそこまでコストをかけられない。
かといって営業マンを雇ってお宅訪問などやってもあまり効果がないわけです。

仮に私の家に営業マンが来て「こんどお得なキャンペーンをやってますから」と言われても警戒して話もろくに聞かないと思います。
営業マン100人よりブロガー100人に宣伝してもらった方が印象に残る率が高いし、オフィシャルサイトのみより100のサイト
で宣伝したほうがより効率的だと思うからです。

それに訪問販売やCMと違い消費者側よりな宣伝だと思います。
消費者は自分のほしいものがどこで安く買えるか自分で検索して情報を得るわけですから…

つまり各企業が行う細かなキャンペーン(例えば、今週お得なキャンペーン実施中)をたくさんの人に知ってもらい、消費者にも安く商品が売れるのでお互いメリットは十分にあるわけです。
細かな宣伝を数多く宣伝をする。そしてネット価格や限定品をより沢山提供するのがアフィリエイトだと私は思います。


そして、ちょっと話から脱線しますが、私は学生の人や新社会人の人にもアフィリエイトをどんどんやってほしいと思います。
なぜかというと…
アフィリエイトをやるということはコンビニや小売店のように自分のお店を開くということです。
これから企業で携わる商品企画やマーケティングなどの勉強の一環としてやるのもいいのでは?
どのように商品を陳列し、どのようにアプローチをかけていくか。もしくはどのような宣伝文句や文章が魅力があるか勉強になると思います。
小さなブログという世界でシュミレーションをしてみるのもいいかと思います。
それが実際の仕事にもつながっていく場合も…

それに私も始めたころより最近のトレンディーなものや事件、世間の動きなど気になるようになってきました。

自分自身にもプラスになりますよ!



全国約2,000店以上の厳選レストランを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


全国約1,400の高級ホテル・旅館、また全国約1,000のワンランク上のビジネスホテルを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


一般財団法人 日本コミュニケーショントレーナー
コミュニケーション心理学1級&カウンセラー初級1日講座




アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】

テーマ:☆★おすすめっ★☆ - ジャンル:アフィリエイト

[ 2009年04月03日 16時17分 ]
書きたいこと お小遣い
| トラックバック(0) | コメント(1) | @


<<週間ヒットチャート (09/04/04) | ホーム | 週間ヒットチャート (09/03/27)>>
コメント
----
楽しく見させていただいております。ありがとうございます。
[2009/08/31 02:32] URL | FX必勝法 #Cv2s2L.A [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://get3858.blog95.fc2.com/tb.php/245-b4d96463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。