相続放棄-今回の事件の背景

今回の事件の背景です。

そろそろ、手続きも終了したということで、今回の背景を、私の推理と弁護士先生の話を統合して
こんな事例があるんだということを書こうと思います。

裁判所での手続きがすべて終わったといっても、どんな手でくるかわかないので、気が抜けませんが・・・
手続きが終わったというのは、裁判所から、
『当件の受理しました』と謄本が送付されて来ましたので・・・
でも、まだ安心はしてません。
厳戒態勢です。

箇条書き、ものがたり風に書いていきます。

それでは・・・

バブル景気が下り坂になって、バブルが泡のごとくはじける時です。

1.不動産関係や娯楽施設関係の会社など、資金繰りが大変な時期のころです。
  うちのおやじも不動産会社を経営してました。
  当然、会社の運転資金が苦しくなり、自分の生命保険を担保に、おそらくお金を借りたのだと思います。

2.その債権を持っていたのが、知り合いの会社の社長さんかその会社自体。

3.債権を保有している会社が数百億で倒産。

4.債務整理で、私のおやじの生命保険が見つかる。

5.生命保険の保険金を債務に当てるのは、残された肉親の承認が必要。
 (勝手に受け取る事はできないので・・・)

6.そこで、債務を担当した銀行が調査。

7.故人に数人の子供がいることが判明。
  ※おやじが死んでから債務が私のところに来るまで時間がかかったのは、おそらく
   すべての子供が、籍から抜けていて、追いかけるのに時間と調査費用がかかるため
   ここまで、時間がかかったのでしょう。
   銀行は、内部に調査機関があるのと、債務を持っていた会社が大型倒産だったため、
   調査したのだと私は思います。

8.数人の子供の所に生命保険の受取人になってもらうように債務通知を送付。
  ※記載されていた内容は・・・
   本当は、原本をスキャナーで取ってブログに載せようと思ったのですが、やっぱり怖いので、やめました。
   ①故人の相続人はあなたです
   ②生命保険会社がからんでます
   ③債権をもっていた人から債務譲渡されました。
   ④金額・・・その債務は、約60、000、000でした。
   などの内容
  
9.銀行は、保険を受け取った金額を相続人からもらう。

というも筋書き・・・

ここで怖いのが、
①保険金よりも債務が大きかった場合、相続した人が借金としてかぶらなくてはいけない。
(法律で、相続は、1円でも遺産に手をつけた場合、放棄もできなくなります)

②この他にも、別の債務が発覚したとしても、遺産に手をつけたわけで、借金になる可能性がある。
 (可能性と書いたのは、相続の場合、財産の台帳<財産目録>に載っていない負の債務があった場合、裁判で闘える場合があるので)

③なによりも、精神的に負担がかなり大きいです。
 (なんせ一般庶民のサラリーマンですから、そんな大金見たこともないわけで、そんな債務見てだけで卒倒です)

今から5年前におやじは死にました。
私は、最近まで死んだことすら知らなかったのです。
なんせ、私と妹を捨てて出て行ったおやじですから、おやじとして認めていなかったし、連絡も取る気になりません。
普通は、なにか事情があって、泣く泣く子供を手放すというのが一般的だと思いますが、うちのおやじは、
「わしが作った子供らだから、わしの手で始末してくれる」と捨て台詞を残して出て行ったような人です。
そして、子供も、9人いてみんな腹違いの兄弟。
だから、調査したほうも大変だったと思います。

それに、調査能力のある銀行だから私のところに通知してきたのでしょうけど、ほかにも、個人レベルの債務がきっとあると思っています。

今回、このような事件があって、会社を1週間休み、おやじのルーツ探しです。
「財産放棄」の手続きに、故人の生まれてから死ぬまでの戸籍が必要で、戸籍は、その場所の市役所が管轄しているので、東西南北とかけずり回ってました。
東京に行って、そして大阪、兵庫、最後が京都と・・・
京都の市役所の受付の人に「遠いとこから来はったんですね」と言われちゃいました。

そこで、私が言いたいのは、会社を経営している人に・・・
うちのおやじもそうですが、好きでやっている会社のつけを子供に回すようなことはしてほしくないと思います。
本人は、勝手に死んで、気がつけば莫大な借金があり、それを子供がかぶらなければならない。
私もそうですが、細々と、会社でサラリーマンとして働いて、なんとか暮らしている中で、爆弾(原爆級)を落とすようなまねをしてほしくないです。
子供には罪は無いのですから・・・
本人は覚悟の上でやっていることですから、本人の責任の元、そのようなことが無いようにしてほしいです。


とにかくめちゃめちゃなおやじで、壇一雄さんの『火宅の人』どこではない、『大火宅の人』です。
そのはちゃめちゃぶりは、サイドブログ『人生回想の旅』でも書いています。
まだまだ書きかけですが・・・なんせ書くこといっぱいあるので・・・




全国約2,000店以上の厳選レストランを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


全国約1,400の高級ホテル・旅館、また全国約1,000のワンランク上のビジネスホテルを「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。


一般財団法人 日本コミュニケーショントレーナー
コミュニケーション心理学1級&カウンセラー初級1日講座




アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[ 2008年09月24日 11時15分 ]
法律 相続放棄
| トラックバック(0) | コメント(1) | @


<<September ユニットのご紹介/明日咲く花 | ホーム | ゴーオンジャー(1)>>
コメント
----
たいへんでしたね~。
あたしは少しだけ法律の勉強をしたことがあるんですけど、「相続を放棄する」ってことがこんなにたいへんなことだなんて知りませんでした。
全てうまく行くといいですね~。
[2008/09/24 13:54] URL | 砂糖 蜂蜜 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://get3858.blog95.fc2.com/tb.php/99-2ea7d5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。